マグロのはらもの握り

  ハラモとはマグロの内側で腹に一番近い部分の部位のことですが、本来は焼き物、またはスプーンなどでひいいてネギトロの具材にしたり鉄火巻きの具材にするのかなと思います。特に脂が少ないマグロでは筋が残る可能性がありますのでご注意です。

もしスーパーで買ってきた「マグロ ハラモ切り落とし」が筋っぽくて食べられない場合は包丁でたたいてネギを加えてネギトロか、ひきわり納豆を入れて「ナットロ?」のようにして食べるとこれはこれでうまいと思います

そんなハラモですが、今回は程よく脂がのっていたせいもあって筋は感じられずに良い感じで握りで大丈夫です。

マグロの栄養成分

※下記栄養成分は私が薬膳料理の勉強したときのメモからです。後日医学的に変更があった場合は申し訳ございません

マグロ全般・・・マグロにはブリなどと同じようにEPAやDHAが含まれており血液をサラサラにし、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、高血圧予防に良いとされております。また、マグロには必須アミノ酸のトリプトファンと言う成分が含まれており、精神的な部分の安定や不眠症の改善、それらがひきおこすうつ病の改善などに効果があるとされています。そして普通は捨てる血合いには血中のコレステロールを下げる成分のタウリンが含まれてます。貧血予防改善、ビタミンによる抗酸化作用によって免疫力向上や老化防止につながるとされております

マグロのハラモのにぎり

マグロのはらも

一パック 398円 この中で握りで使えるようなものを取り出し

本日のにぎり 1個100円

マグロのはらも

今日のにぎりはハラモでした

( ´艸`)

マグロのはらも

上に書いた「ナットロ」の画像が夕食コーナーに有ったので載せました

ひきわり納豆とネギで巻きます

納豆 ネギトロ巻き

同じように巻きます

納豆 ネギトロ巻き