ビントロの握り

  これは切り落としを使った握りですが、なかなか脂があって旨い!って思える握りです。

マグロの種類はびんちょう鮪というマグロで、安いといえば安い、けど、トロの部分で脂がある部分は決して安くありません。

マグロの栄養成分

※下記栄養成分は私が薬膳料理の勉強したときのメモからです。後日医学的に変更があった場合は申し訳ございません

種類によって違うかどうか微妙ですが一般的にということで書きます

マグロ全般・・・マグロにはブリなどと同じようにEPAやDHAが含まれており血液をサラサラにし、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、高血圧予防に良いとされております。また、マグロには必須アミノ酸のトリプトファンと言う成分が含まれており、精神的な部分の安定や不眠症の改善、それらがひきおこすうつ病の改善などに効果があるとされています。そして普通は捨てる血合いには血中のコレステロールを下げる成分のタウリンが含まれてます。貧血予防改善、ビタミンによる抗酸化作用によって免疫力向上や老化防止につながるとされております。

びんちょう鮪のトロ

今回使ったのは下記の手前側のビントロ切り落としです

お刺身

こちらは同じくびんちょう鮪ですが赤身のぶつ切りです

250円のびんちょう鮪