おつまみ|牡蠣のガーリックバター焼き

    味付けは普通にバターとニンニクが良いと思いますが、今回はちょっと試し的に使った調味料はパンに使うガーリックくトーストというニンニク風味のバターです。

外はカリカリ、中はジューシー・・・テレビのグルメ番組のような表現ですが、焼く前に片栗粉をまぶすと誰でも美味しく焼きあがります

今回使った牡蠣は冷凍の牡蠣で、商品名が「大粒かき」名前の通り大粒で身がしっかりしていて美味しくいただきました。

牡蠣の栄養成分

※下記栄養成分は私が薬膳料理の勉強したときのメモからです。後日医学的に変更があった場合は申し訳ございません

牡蠣が素晴らしいと言われる中でに貧血予防改善が有ります。これは下記が持っ成分の中で銅を豊富に含んでるという事です。銅が不足すると体内に鉄が十分に足りていても、ヘモグロビンが生成されない為に貧血が起こりやすくなります。他にはタウリンという成分も豊富に含んでます。タウリンには血圧を正常に保ったり血糖調整、悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす等の効果があると言われてます

牡蠣のガーリックバター焼き

材料はこれだけです

牡蠣とガーリックバター

フライパンに商品名ガーリックトーストをおとします

フライパンへガーリックバター

🔴焼く前に牡蠣に片栗粉をまぶします

片栗粉をまぶした牡蠣を投入です

牡蠣をフライパンへ

水分が抜けてぺちゃんこになることなく

カリッと仕上がってます

牡蠣を焼く

脂で味見をして物足りなければ塩か醤油を追加ですが

強めの味付けで牡蠣の風味が飛ばない程度にした方が良いと思います

牡蠣のガーリックバター焼き

-----------------------------