粒かずのこでおにぎり

 今回使ったのは粒かずのこですが、ししゃも子、エビ子、とびこ等々ぱっと見同じような粒系の魚卵すべて作り方は同じです

それぞれの魚卵は脂分を含んでいるので、先にご飯と和えてからおにぎりを作ろうとしてもご飯がまとまらずバラバラになります

先におにぎりを作ってからお皿に粒かずのこ等を入れておにぎり全体にまぶすような感じにすると綺麗なおにぎりになります

数の子の栄養成分

※下記栄養成分は私が薬膳料理の勉強したときのメモからです。後日医学的に変更があった場合は申し訳ございません

ニシンはオレイン酸、イコセン酸という成分を多く含みます。これらの脂肪酸には、悪玉コレステロールを下げる作用があり、動脈硬化の予防、高血圧の予防、心疾患の予防などに効果があります。そして血液をサラサラにする多価不飽和脂肪酸(オメガ3系)のエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)も含まれています。また、ビタミンDも含んでおりこちらはカルシウムの吸収率を高める効用があり骨や歯を丈夫にするとされてます

おにぎり

今回使ったのはこの粒かずのこ

粒かずのこ

今回は彩と香りを兼ねて大葉をきざんで入れてます

おにぎりの材料

上にも書いた通りにご飯に粒かずのこを和えてから作ると

魚卵の脂でご飯がまとまりません

先におにぎりを作ってからまぶす感じが良いですよ

粒数の子のおにぎり

おにぎり